魔法の言葉!?

魔法の言葉探偵のひとりごと

よくよく考えてみると、人との付き合いの中で “褒められる” ことって、意外と少ないのかもしれませんね。

私自身、怒られた記憶はあっても、他人から褒められた記憶がほとんど無いですね。

最近、誰かに褒められましたか?

と、自分に問いただしてみます(笑)

魔法の言葉先日、『魔法の言葉づかい』に関して様々なセミナーを主宰していらっしゃる先生とお会いして、いろいろとお話しを聞いているうちにあらためて“褒める”ことの大切さを教わったような気がします。ヒトは“褒められる”と、照れながらも上機嫌でいられるものです。

“褒め殺し”までいってしまっては、あまりにも下心がありそうなので論外ですが、人の長所を敏感に捉えて好きになることが、上手なコミュニケーションの原点と言えそうです。こんな私にも魔法の言葉を使いたい場面はたくさんありそうです。

私にも“女神”はついていてくれるのでしょうか…

居なければ、いっそのこと自分が“女神”になってしまおうかと、馬鹿げたことを考えましたが、どう考えても私は”女神”には遠すぎるような気がするので、諦めます。